×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

債務整理の基本的な特徴を把握しよう

債務整理 三つの方法

債務整理には、大きく、三つの方法があります。
まず一つ目は、任意整理です。

 

これには今まで存在していた借金の金利が、今後は無くなるという特徴があります。
すると当然、今抱えている借金の総額も、毎月の返済金額も減らすことができるのです。

 

その分、確実に生活は楽になるのです。
しかも場合によっては、過払い金が戻ってくる可能性もあるのです。

 

二つ目は、民事再生です。
これには、今の借金を大幅に減額できるという特徴があります。

 

ただし、そのためには現在の借金の返済が極めて困難であることを裁判所から認めてもらう必要があります。
その上で減額してもらった借金を、今後三年がかりで分割返済してゆく手続きを取るのです。

 

そうすると今の借金は、何と五分の一から十分の一くらいにまで減額することが可能になります。
そして三つ目は、自己破産です。

 

これには、今抱えている借金がゼロになり、返済の必要が無くなるという特徴があります。
借金ゼロは確かに非常に大きなメリットですが、その代わり、もしも高価な財産などを所有している場合は、それら全てを失うことになります。

 

この自己破産は、メリットも大きいですがデメリットも大きいですので、よく考えてから実行に移すべきです。